小樽の老舗 中ノ目製菓株式会社 甘納豆
ホーム >> 会社案内
 

会社概要

弊社は、昭和25年4月会社設立以来、65年間甘納豆製造一筋に経営を行い、
その歴史の中で培われた「豆を丹念に煮炊きする、手作り工程を重視する」製造手法を
取り入れております。

また金時・小豆は十勝産、白花はJAきたみらいで収穫された北海道産の豆に
拘り原材料の保存も低温倉庫を5℃に設定し、食の風味を大切にします。

さらに弊社は、甘納豆業界オンリーワンを目指し、最高品質の製品をお客様に提供し、
豊かな食文化の発展を通じ社会に貢献します。
商品の特徴は、商品PRをご覧ください。
 
会社名 中ノ目製菓株式会社
所在地 〒047-0013 北海道小樽市奥沢3丁目26番9号
電話番号 0134-25-6000
FAX番号 0134-25-6002
メールアドレス info@nakanome.com
設立 昭和25年4月
代表者 中ノ目孝道
 

商品PR

第一食材 金時甘納豆

日高山脈の雪解け水と十勝の肥沃な大地で栽培された北海道十勝産の原料に拘り、
金時が もつ風味をいかした甘納豆です。

小樽のおいしい水を使用(小樽の水は軟水でミネラルバランスに優れ、水源の河川上流に汚染源がなく、 恵まれた自然環境が残されております。)
で十分に煮炊きし豆はやわらかく、上品な甘さと豆の風味は
お茶菓子に最適です。

お茶と甘納豆がお互いの味を引き立てて、やすらぎの時間にいっそうの深みをあたえます。
北海道の風土に根差した味を演出しています。

 

第二食材 小豆甘納豆

金時甘納豆と同様に北海道十勝産の原料にこだわり、小豆の風味を生かした甘納豆です。
十分に煮炊きした豆はやわらかく、上品な甘さと豆の風味はお茶菓子に最適です。
お茶と甘納豆がお互いの味を引き立てて、やすらぎの時間にいっそうの深みをあたえます。

また、金時豆と同様にパンやお赤飯に使用して北海道の豆の味をご堪能ください。
また違う味を演出いたします。

 

第三食材 白花甘納豆

白花豆はJAきたみらいで収穫された名産です。漂白剤を使用せず、豆本来の味を
十分に引き出しています。金時甘納豆、小豆甘納豆と同様に、保存料を使用しない
白花甘納豆は製法が難しく商品の開発に年月を要しました。

白花は粒が大きく、豆の風味を味わうには最適の商品です。是非ご賞味下さい。
 
Copyright(C) 2006 中ノ目製菓株式会社 All Right Reserved.